耳鳴りの原因が幽霊だった?!心理的不安が引き起こす耳鳴りに注意

Pocket
LINEで送る

霊が出そうな雰囲気

耳鳴りがするとお化けがいる?

耳鳴りは何の前触れもなく起きる現象として知られています。あまりに一瞬の出来事で見逃してしまいがちですが、病気が原因であることの他に「幽霊」を知らせていると言われることもあるのです。

あくまで小さい頃に母親に聞かされた噂話ではありますが、同様の話をいたるところで聞く事も多く、あながち噂だけとも言えないのではないか?と考えるようになりました。

雑音が耳中で響き渡り、鳴りやまない。耳の違和感が取れず頻繁に起こる。

霊と目が合うと耳鳴りが止む、幽体離脱するなんて話もあるくらいですので、ここの原因は十分にあり得るのではないでしょうか。

霊的なものを感じやすい、霊感の高い人は実際に幽霊を感じる前触れとして耳鳴りという形で症状が発生している人も多いので、幽霊が近くにいる=耳鳴りがするということは、紛れもない事実だと考えてもおかしい事ではないでしょう。

 

スポンサーリンク

耳鳴りの多くの原因は「不安」

幽霊を感じるというのは、心のどこかに「不安」を感じていることが原因の場合が多いです。

極度の緊張や長時間労働が続くことで、大きなストレスを抱え込み過ぎている、また特にメンタル面がダメージを受けていると、耳鳴りや幻聴の症状が悪化します。

耳なりの原因のひとつとして考えらるのは、何かしらの不安、心の問題を抱えていると、身体的に影響を及ぼしやすいといいます。

突発的な耳鳴りを感じ、心配になって病院で受診しても、原因不明だと言われてしまった。実際に毎日のように耳鳴り症状は確実にあるし、違和感が気になって頭がおかしくなりそう。

この状態が続くことで、心理的に気持ちが追い詰められ悪化していく。

診察の結果、原因が特定出来ない期間が続くと、科学的なものよりも非科学的な「霊」などの存在のせいにしてしまう人も実際に多いのです。

こうして心がマイナス方向に向かい、余計に耳鳴りを悪化させてしまうのです。

3種類の耳鳴り

幽霊が原因でなく、診断の結果特に原因が見られない場合、耳鳴り症状としては3つ考えられることがあります。

病気が原因で発生

原因の特定が難しい耳鳴りの症状は、早期に専門医に診察を受けることで重症化を防ぐことが出来ます。あのときすぐに行けばよかった・・・

こんなことにならないように、病気が原因なのかをすぐに判断出来るようにしましょう。

筋肉の緊張が原因で発生

身体の血の流れが滞ることで耳鳴りが発祥することもあります。一番分かりやすい身体の部分で言うと、肩コリに代表されるものがありますが肩の筋肉をほぐすことで解消されるケースも多いです。

肩だけでなく、他の部分のコリが原因の可能性もありますので自分の身体に不調な部分が無いかの確認も必要になります。

 

スポンサーリンク

心理的ストレスが影響して発生

一番耳鳴りを発症する可能性が高いのが、現代病として多くの人が悩み抱えているストレスによるものだと思います。

会社に行きたくない、上司と会いたくない、難しい問題だらけで何も考えたくない。

このような心理状態にあるとき、からだは常時緊張状態にさらされます。この緊張状態が続くことで、日々不安が積み重なり耳鳴りという症状として現れる場合も非常に多いのです。

この心の問題は根深く、長期間の休養が必要になる等の問題があるため、中々解消するまでのハードルが高いです。

心理的なことが原因で起こる耳鳴り症状は、原因の大元である不安を解消するものを潰さない限り症状は快方に向かいません。

症状が悪化する場合は、心療内科での治療も必要になります。耳鳴りだけではなく、痛みや閉塞感を伴う場合、併発している別の症状(頭痛・閉塞感)を伴う場合もあります。

原因が解明されても症状を完全に消すまでに時間が掛かることが多く、薬の治療がメインになることが多いのも特徴です。

まとめ

霊的な耳鳴りは、経験している人が多いことからまったくウソということは無いと言えるでしょう。

耳鳴りはストレス性が原因の現代病なものが多いとお伝えしましたが、違和感を感じた場合には、すぐに専門の病院で診察を受けることをススメます。

もし、その原因が突発性難聴だとしたら、治療を早期に始めることで十分改善される可能性が高いですが、時間が経つに従い、非常に治療が難しくなる、場合によっては聴覚が戻らないケースも良く聞きます。聞こえが悪いと感じたらまずは専門の病院で診断してもらいましょう。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です