ピー・ジー・キーン耳の違和感を感じたら耳鳴りを治すツボを押してみる

Pocket
LINEで送る

足のツボを押す
 
突然襲われる耳鳴りには、違和感とともに気持ち悪さを感じることも多いと思います。
 
音も様々あるため、「ピー」「キーン」「ジー」など音によって、その根本原因も多様です。
 
放っておいても痛いわけじゃないし、普段の生活に支障が無いため特に病院にもいかないという人も多いです。
 
しかし耳鳴り症状は改善どころか、日を追うごとに耳鳴りの感覚が長時間になり、「気になる」というレベルでは済まない状態になったら手遅れなんてことにもなり兼ねません。
 
耳鼻科に行っても、特に詳しい診察もせずに薬を処方しただけで終わることも少なくありません。
 
早期に原因究明・適切な処置を怠ると、後々に重大な症状として現れる可能性があるため、まずは何が原因なのかを把握するのとともに、耳鳴りに効くツボをご案内しておきます。
 
  

スポンサーリンク

耳鳴りの原因

原因の多くは華麗性の耳鳴りで老人性耳鳴りとも呼ばれるものです
 
基本的に難聴の症状を伴うことが多いですが、加齢によるものなので年配者の方は、この症状と断定しがちです。
 
他症状の可能性を考えた場合、めまいなどの症状を併発している場合には、メニエール病の可能性が考えられるため、一度専門病院で詳細な診断を受けましょう。
 
 
 

耳鳴りの治療法

 具体的な治療法が無いものが多く、ストレスが起因しているものも多いです。
 
重度のストレスが原因の場合には、耳鳴りだけでなく自立神経への影響も考えられるため、心理療法なども利用することで一定の効果が見込めることも分かっています。
 
最近では、音を利用することによって耳鳴りを和らげる治療法もあるため、専門医院で相談してみましょう。
 
TRTという耳鳴り症状を直す方法ではなく、直に脳に意識させない方法を取ることも可能となりました。
 
耳鳴りの音に慣れることで、脳が勝手に気にしなくなるという手法です。長い日数を掛けて適応させていくため深刻な症状でない場合は有効だと言えるでしょう。
 
  

スポンサーリンク

まずはツボを試す

耳鳴りが気になって頭が痛い、眠れないなんて症状の方も多いのではないでしょうか。
 
毎回薬に頼るのも嫌だと思いますので、耳鳴りに有効なツボをご案内いたします。
 
  

太衝(たいしょう)

親指と人差指の間の骨の付け根
 
 

臨泣(りんきゅう)

薬指と小指の間の骨の付け根
 
 

太谿(たいけい)

ウチくるぶしの後ろ辺り
 
 

照海(しょうかい)

内くるぶしの下辺り
 
 
 
足のツボが耳鳴りに効果があるとは、中々思い付かないのではないでしょうか。
 
リラックス出来る時間帯に行うことが効果的なのは言うまでもありません。
 
就寝前やお風呂上りにストレッチと合わせて行う、もしくは気が付いた時に行うのが自分の習慣にもなるのでオススメです。
 
気が付けばツボ押し習慣のおかげで耳鳴り症状が緩和してるなんてことにもなりそうです。
 
 
 

歪みを治す

整体師の中には、耳鳴り改善を専門に扱う先生もいます。
 
これは体の歪みが原因で耳鳴りを起こしていることもあり、その場合には歪みを解消することで、耳鳴りが改善することがあるのです。
 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です