『ザーザー』という耳鳴り音がしたときは、特に注意が必要

Pocket
LINEで送る

ザーザー鳴る耳鳴りに悩まされる男性

耳鳴りと言えば「キーン」という不愉快な音で有名ですが、この症状に悩む人がこの数年で増加している傾向があるようです。

現代病の一つと言っても過言ではないでしょう。

「キーン」という音以外にも様々ある耳鳴り症状ですが「ザーザー」と鳴るケースも耳にします。

この耳鳴りが発生する原因と、その音にはどんな意味があるのでしょう。
 

スポンサーリンク

耳鳴りの発生要因

外的要因

一次的に感じる症状として有名なのは、エレベーターで高層階まで行く途中、新幹線や飛行機等の乗り物に乗ってるときが主な原因として挙げられるでしょう。

内的要因

肉体的に疲れが溜まってくることで、「キーン」という音とともに、耳鳴り症状が発生することが考えられます。

現代病として有名なストレスによる場合もあり、耳鼻科に行ってもハッキリした症状として診断結果に出ないことが多いです。
 

スポンサーリンク

「ザーザー」音の意味

外的要因と内的要因を挙げさせていただきましたが、この2つのケースについては、短期間で回復することが多いです。

飛行機や新幹線での耳鳴りは、気圧の変化による一次的なものですし、内的要因の疲れについてはしっかり休息を取る事で症状は回復します。

「ザーザー」という音が引き起こす耳鳴り症状にはこれら2つとは異なり、もっと重度の病気であるサインの可能性が高いのです。

血管拍動性耳鳴り

「ザーザー」という耳鳴り音を感じた時には、特に注意が必要になります。音の性質としては、波音に近い感覚と言えるかもしれません。

この「ザーザー」という波音が示す病気のサインとして脳梗塞や脳内出血という重度の病気が起きていると考えられるのです。

「ザーザー」音が聞こえた際には、自分の心臓の鼓動に連動してなっているかを確認しましょう。

心臓の鼓動とともに聞こえてくるようであれば、血管拍動性耳鳴りの可能性が非常に高いと言えるのです。

血管拍動性耳鳴りとは、脳内にある血液の流れが何かの要因によって異常を起こし、血液がうまく流れない症状のことを言います。

耳の中の中耳・外耳という部分に腫瘍が出来、それが血液を妨げる原因となっている可能性があるのです。

まとめ

耳鳴りには外的要因と内的要因があり、この2つについては、比較的短期間で症状が改善される見込みがありますが「ザーザー」という耳鳴り音がしたときには、特に注意が必要でしょう。

耳鳴りの症状は音によって原因が様々に分けられるため、どんな音がしているか聞き分けてみて下さい。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です