耳垢が固い原因と掃除の仕方について考えてみる

Pocket
LINEで送る

綿棒

耳垢には柔らかいものもあれば固いものもあります。

人によってどんな耳垢が出るかはそれぞれ違っています。湿っていて液状の人もいれば塊のような状態もあり、皮がめくれたような薄い耳垢もあります。

そもそも耳垢は耳の中にたまった皮膚などの老廃物であり汗や皮脂なども含まれています。肌質が人それぞれ違うように耳の皮膚もそれぞれ違うのです。

乾燥しやすい場合は固くなる傾向にあり、柔らかくするには体質から変えていく必要があるため簡単なことではありません。

外に出ている顔の肌のようにスキンケアがしやすいというわけでもないので、発生した耳垢を丁寧に取っていくといことに意識を向けた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

耳垢が固いときの掃除方法

耳掃除の方法は耳垢の質によって適切な方法が変わってきます。

固い場合は綿棒のような拭き取りタイプの掃除方法ではきちんと取れないどころか、奥の方へどんどん押し込んでしまうということも起こりうるので気をつけたいところです。

耳かきにも様々なタイプがあり、匙のような形をした一般的な形状だけでなく、コイル状になってしっかりキャッチできるものなどもあります。

すぐに粉々になるタイプか薄い皮膚状かによっても選ぶべき耳かきは変わってきます。

穴を塞ぐようにかっちりと固まってしまうほど固い場合はすぐに耳かきを使うのではなく、まずは耳垢を柔らかくした方が良いこともあります。

柔らかくするための医薬品があり耳鼻科を受診して処方してもらうことになります。柔らかくせずに耳かきで無理やり外に出そうとすると、塊が耳の奥につまりさらに大きな塊となってしまうことがあります。

どうしても取れない時

耳が遠く感じて耳鼻科に行ったら耳の奥に大きな塊が詰まっていたというケースは少なくないものです。

そのため、最近なんとなく耳が遠くなったように感じるという方は耳鼻科に行って掃除をしてもらうと一気に耳がよく聞こえるようになることもあるのです。

耳が遠くなると平衡感覚などあらゆるところに影響を与えるものです。

何か重大な病気にかかっているのではないか、老化で耳が遠くなってしまったのではないかと誰にも言えず悩んで我慢しているという方は耳鼻科を受診しましょう。

状態によっては耳の奥で何かが動いているような雑音が常に聞こえるということもあるものです。

まとめ

どちらにせよ、常に耳に栓がつまったような状態になったり雑音が混ざるということは日常生活にも支障を及ぼしかねません。自分で無理やり掃除をするのではなく耳鼻科で安全に掃除をしてもらいましょう。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です