耳の病気の紹介と自分でチェックする方法について

Pocket
LINEで送る

耳の病気に悩まされている女性

一般的に耳の病気というと聴力が低下したり炎症を起こすといった症状があり、内容によっては日常生活に支障をきたすこともあります。

自分でセルフチェックをすることも可能ですが、最初に簡単に耳の病気の種類について説明をしていきます。

 

スポンサーリンク

耳の病気

難聴

1つめに多い耳の病気として難聴というものがあり、症状については聴力が低下することがあります。

原因については色々ありますが、一般的にストレスが貯まることによって発症しやすい病気となっています。

症状については耳が聞こえにくくなるだけでなく、吐き気やめまいといったことも発症することがあります。セルフチェックすることも出来る病気であるため、こういった症状が出始めた場合には注意が必要となっています。

また耳鳴りといった症状を発症しやすい傾向もあり、低音や高音が普段以上に聞こえてしまうケースもあります。

通常健康な人でも多少の耳鳴りは発生しますが、難聴という症状になると特に大きく聞こえてしまうことがあります。

 

スポンサーリンク

中耳炎

2つめの耳の病気として多いものが中耳炎というものであり、症状として耳が腫れてしまったり発熱が出ることがあります。

セルフチェックについては比較的すぐに症状を確認出来るため、医学知識が無い方でも見分けがつきやすい病気となります。

中耳炎という病気を発症してしまう原因については、1つめに耳に細菌やウィルスが入ることが関係しています。

主に子供に多い傾向があり、授業でプールなどに入ることで感染してしまうことがあります。プールでは多くの方が素肌同士で触れ合うことが多いため、それによって細菌などが空気感染しやすくなってしまいます。

同様に学校や会社といった場所においても、一定時間以上の集団生活をすることが特徴となります。

そのため中耳炎という耳の病気にかかりやすくなってしまうので、対策としてマスクを着用することで予防が可能です。

また2つめの原因として、耳掃除をしすぎてしまうことでも発症することがあります。通常耳掃除は1ヶ月から数ヶ月に1回行えば十分ですが、人によっては毎日行ってしまうケースがあります。

そうなると傷つけやすくなってしまうので、それが繰り返されることによって耳の中で炎症が起きてしまうことがあります。それによっても中耳炎という病気が発症してしまうので、耳掃除のしすぎについても同様に注意が必要です。

基本的な治療法

基本的な治療方法についてですが、耳鼻科という診療科を受診することによって完治させることが可能です。主に処方箋を作成して薬を渡してくれることが多いため、それを数週間から1ヶ月ほど服用することで完治出来ることが多いです。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です